コメントは承認後表示としています。ご了承ください。


2011年01月03日

ターシャ・テューダー



年末に撮りだめしたターシャの特集を見ながら お正月休暇最終日をすごしています。

今日は ターシャからの贈り物 という1本を見ました。
カメラワークのせいか 大きく回転しながらの映像や 歩きながらの映像が多く めまいもちな私にはちょっとしんどいので・・・汗

この中で 気になった言葉は メモしています。

雪は花たちの毛布。土の中の球根を凍ることから守ります。
だから雪かきはしない。

春は奇跡。黄色い水仙。クラブアップルのしたには白い水仙。
かたまりで咲かせる忘れな草のじゅうたん。
芍薬 白いアイリス かのこそう 紫の花だいこん 赤のオールドローズ。

終わった花は 球根に負担をかけないように早く摘み取るが 忘れな草は切り取らない。
芍薬は 夕方か早朝に切る。
ルピナスは土をつくりなおさなければならない。3年かかる。

季節は逆戻りしないでしょ?だから私も。
自然な流れに逆らわないからこそ前向きです。


ターシャの庭を見てると イメージがふくらみます。
ターシャは同じ種類の球根をありえないくらい大量に同じ場所に植えています。
そのほうが咲いたときに 綺麗なのです。

ルピナスなどマメ科の植物は アルカリ土壌でないと育ちにくいので 土からかえていかないといけないのです。
日本の庭に イングリッシュガーデンを作ろうとして失敗するのは その植物が好む土を考慮してない場合がほとんどだと思います。
あとは 高温多湿の夏が苦手な植物は 高冷地でなければ難しいですね。
結局は その植物の性質や好きな環境にあわせて 植物の機嫌をみながら育てるということでしょうか。

ボランティアでいいから どこかのお庭のお世話をしてみたいなぁ・・・・

CA8ZQHXL.jpg

ところで、朝6時過ぎに部活の初練習へいき昼すぎに帰ったヨッシー、いきなり頭が痛い喉が痛い関節が痛いとダウン><
今のところ熱はないけど、いつもの内科は明日まで休みだし・・・・インフルでなければいいなぁと思いながら・・・
塾も明日からスタートだし 宿題ほとんどできてないのに どうする?ヨッシー!汗

で・・・・ナースマリーの初看護中〜〜〜〜苦笑

posted by しふぉん at 14:05| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっはーー

ヨッシーくん・・ナースマリーの看病で 元気になりましたか・・・
Posted by musashi at 2011年01月05日 10:15
musashiさん

ありがとうございます。
まだ咳は残ってますが インフルではなかったようでほっとしています。
Posted by しふぉん at 2011年01月05日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。